The WORK PARK

osaka_lab

若者100名が11月23日(土・勤労感謝の日)に集い、
「働く」をディスカッション

会場 サンケイホールブリーゼ(小ホール)
大阪府北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F
日時 2013年11月23日 13:00〜17:00(12:30開場)
テーマ ぼくらと会社の「ホワイト関係」化計画

「働く」「仕事」にまつわる暗いニュースが多い今日このごろ。
その中でも最近「ブラック」という言葉をよく耳にしませんか?
過酷な労働環境を強いる“ブラック企業”は定番キーワード。
“ブラック従業員”なんて言葉も出てきました。
雇う側・雇われる側が、敵対関係にあるように語られることが
増えてきていますが、双方がしあわせを感じながら働き続けられる
「ホワイト関係」はどうすれば実現するのでしょうか?

THE WORK PARKで11月23日に実施する会議に集結していただいた若者のみなさまには、自分たちにとっての理想の社員教育の仕組みについて議論していただきます。

企業のみなさまの多くは、
「若者とのつきあい方がわからない。」
「指導のつもりで言ったことに腹を立て、
 すぐに辞めてしまった。」
「従来の教育の仕方が合わなくなってきていると感じる。」と、
若手社員の教育方法、 つきあい方に深く悩まれているという現状もあります。わたしたちが求める指導の在り方、社内環境の仕組み、
また若者の側に必要な「働く」への心構えや姿勢はどういったものなのか、双方の立場にたったリアルな声をお聞かせください。

批判に終始せず、ひとりひとりの考えや行動に変化が生まれる創造的議論となるよう進めていきたいと思います。

定員 100名
参加費 無料
参加申し込み



大阪以外の各都市の情報は、各団体のサイトよりご参加下さい。

.